グリーン ワールド 新品即決 DVD ツアー SALE 100%OFF

グリーン・ワールド・ツアー [DVD]

/flocculate10474.html,[DVD],グリーン・ワールド・ツアー,www.eiwa-kennel.com,3807円,DVD , ミュージック , ポップス 3807円 グリーン・ワールド・ツアー [DVD] DVD ミュージック ポップス 3807円 グリーン・ワールド・ツアー [DVD] DVD ミュージック ポップス グリーン ワールド DVD ツアー 【SALE/100%OFF】 /flocculate10474.html,[DVD],グリーン・ワールド・ツアー,www.eiwa-kennel.com,3807円,DVD , ミュージック , ポップス グリーン ワールド DVD ツアー 【SALE/100%OFF】

3807円

グリーン・ワールド・ツアー [DVD]

レビュー

アルバム『グリーン』のリリースに合わせたワールド・ツアーのファイナル・ショーを収録した作品。全18曲収録。
--
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

グリーン・ワールド・ツアー [DVD]

なんとカッコいい若き日のMichael Stipe。彼らのアルバムで個人的に一番好きな「Life's Rich Pageant」。その中からの「Begin The Begin」「These Days」「I Believe」の演奏は本当にかっこいい。今ではもうこの頃のようなくねくね踊りはしてくれない。現在の彼らも素晴らしいのだけれど、映像を見る限りやはりこの頃のR.E.M.は違う。貴重だし、何度見ても飽きない傑作です。 続きを読む
 REMの制作した全作品中での最高傑作として推したいライブフィルムです。REM以外のロックバンドについても数多のライブ映像を観てきましたが、その中でも最高の作品と断言できます。コンサートライブものは本当に難しくて、ただ撮っただけでも駄目だし、技術に頼って適当に編集してもいけない。しかし、本作はかなりの編集を施しつつコンサートの雰囲気を残すことに成功した稀有の作品です。暗めのカラーと白黒を基調とした全体にざらついた画質、動的なカメラワーク、演奏に同じ曲のいくつかの異なる映像をコラージュしたセンスが出色で、比較的生撮りに近い”Road Movie”と比べると臨場感の違いが逆説的で面白い。また演奏の質も申し分ないものだ。  挨拶がわりにトップ10ヒットの二曲(Stand、The One I Love)を巻頭に配した選曲、目の下に黒いメイクを施したスタイプが時に牧師のように(The World Leader Pretend)、束ねた長い髪を振りながら妖しげに裸体をくねらせ(Pop Song 89, Fall On Me)、有名になったシャドーボクシングパフォーマンスも披露(It's the end of....)しながらステージでのカリスマぶりをいかんなく発揮する様を観る事ができます。最後の曲が終わり、肩を抱き合いステージを去っていく幸せそうな四人に、当時のバンドの充実ぶりが窺えて、「いいものを観た思い出を胸に家路につこう」そんな気分にさせるほのぼのとしたエンディングも感動的である。実際に観たライブを彷彿とさせる傑作!! 続きを読む
今や本国アメリカでは、国民的人気を誇るR・E・Mがブレイクするきっかけとなった作品「グリーン」のライブ映像!全く古さを感じさせない斬新なサウンドとパホーマンスは、今もなお人々の心を熱くさせる!あのカート・コバーンさえも絶賛した理由が、ここにあります! 続きを読む
R.E.M.がワーナーに移籍して最初のアルバム『グリーン』のツアーのファイナルショーを収録したもの。だが、ショー全てを収録したものではなく、曲順は入れ替えられてるようだし、映像でいえば(衣装の違いから判断するに)いくつかのショーを合成させた作りになっている+歌詞の字幕付それで肝心の内容:曲はイントロを除き全18曲↓『グリーン』から7曲/5th『ドキュメント』から4曲/4th『ライフス・リッチ〜』から4曲(!)/3rd『フェイブルズ〜』、1st『マーマー』から1曲ずつ/ヴェルヴェッツのカバー1曲。しかし各トラックの終わりに、後のヒット作『アウト・オブ・タイム』の試行運転などが披露された模様もわずかばかり収録されている。まずこの作品は何たってマイケルに目を引く。演奏は文句なしなのだから。1.「Intro」挟み2.「Stand」は、ブカブカスーツを着て、キャップamp;サングラスをしたマイケルが振り付けつきで歌うのだが、それがなんとも当時のポップスターを皮肉っている感じで楽しめる。5.「Turn You Inside-Out」は個人的にベスト!マイケルがサビで拡声器を使って歌う所はいつ見ても鳥肌が立つ程素晴らしい!6.「World Leader Pretend」でも椅子をパーカッションに使ったり、8.「I Believe」には曲に入る前アカペラを披露するなど、かなりショーとしても見応えありすぎる。後半:15.と17.の曲紹介が全く同じという事も注目すると面白い。18.「Perfect Circle」では毎回涙腺が緩むほどエモーショナルな演奏。エンドロールが流れながら「After Hours」で大団円を迎える。駆け足で流れを辿って来たがショーとして完璧だと思う。ツアーフィルムとしても完璧。R.E.M.の歴史をこんな最良な形で解凍できる事に感謝 続きを読む

アプローチセンサー、近接スイッチロングリードセンシング用高感度(default)

広告欄

(注意)本市の財源確保のための広告を掲載しています。

広告をクリックすると,別ウィンドウを開いて外部サイトへリンクします。

広告内容に関する質問等につきましては,直接,広告スポンサーにお問い合わせください。